More…

ま・だ・出・来・て・な・い・の
Kawasaki 中嶋 有介
前回製作した機体よりも足を大きくすることにより走破性と走行速度を向上。
脚機構に当時話題だったスライダーヘッケンを採用する事により、足ユニットを薄くすることに成功。これによりアームの幅を広く取ることが出来た。 アームも回転数を上げることにより威力を向上。 フレームにポケット加工をすることにより機体の剛性を確保。 結果的に前回の機体の上位互換を製作することが出来た。 しかしアームが高威力の為機体の寿命は短く、1年間持たずに引退となった。
  
                    
制作者中嶋 有介
機体名ま・だ・出・来・て・な・い・の(マダデキテナイノ)
重量3450 g
サイズ348×248×220 mm
攻撃タイプシールド回転
                          
ROBOT WARS 2011 in お台場 未来館ベスト6
第18回かわさきロボット競技大会優勝
慶應義塾大学 ヤガボット祭ベスト6
東京工科大学 紅華祭優勝
東京電機大学 錦祭ベスト8
東京都立高専 産技祭2011優勝
神奈川工科大学 幾徳祭準優勝